暑いのはこの世の中で敵

気温が上がって暑くなると良いことなんてひとつもありません。
夏は大嫌いだし暑いのはこの世の中で敵だと思っています。
自分のパートナーも同じような人を望んでいます。
だって一緒に暮らしていくのに耐えられる気温が違うということはかなりの悲劇ですよね。
暑いのが好きな人と寒いのが好きな人、どっちが対応できるかと言ったら寒い方がマシですよ。
寒いのが好きなら厚着して暖かいものを用意すればいい。
でも私みたいに暑いのが嫌な人はとれる対策なんてなにがありますか?
絶対にこっちの方がふりですよ。
だからこそ同じような体質の人と一緒になりたいです。
これからの暑い日々を考えると何もかもが嫌になります。
なんとか少しでも快適に暮らせることを願います。

野菜と寒天で作った食べられるシート

野菜と寒天で作った食べられるシートというのをテレビで見ましたよ。
規格外の野菜を寒天にするという方法は、農家の人の収入源になるなんて素晴らしいことですよね。
栄養と食物繊維が豊富で厚さはなんと、0.1mm!!!
そのくらいだと食べやすいし、加工もしやすいようです。
鶴にして透明な寒天にいれたスイーツ可愛いし、食べられるカップにもなります。
食べ物と言えば、今日のお昼に食べたカップラーメンは駄目でしたね。
低糖質ノンフライ麺はやっぱり美味しくないと実感しました。
糖質50%オフのとんこつラーメンだったんですけど、なんとも納得しがたい味です。
普段食べているものが美味しいのは糖質だらけだからだなとも思いましたが、美味しく食べることが一番です!

セルフチェック

下記のひとつでも当てはまれば口呼吸をしている可能性がある!

セルフチェック
口に不快感がある
飲み物が手放せない
滑舌が悪い
口臭が気になる

完全に口呼吸してます。(笑)

アレルギー以外で鼻づまり
蓄のう症 慢性副鼻腔炎
膿がたまり一週間から二週間で治るが悪化すると手術が必要。

風邪かな?咳が続くが放置、一年後には鼻水、鼻づまりが止まらなくなり病院へ。
ただの鼻炎となり抗生剤をもらう。
食べ物の匂いまでわからなくなり、5年かけて好酸球副鼻腔炎が発覚。
匂いなどを判断するところに膿がたまっていた
好酸球…副鼻腔に入りこむ。
一般的な蓄のう症よりも重症で喘息の人に合併することが多い。
異変を感じたら受診!が基本ですね。

とある心理テスト

とある心理テストをしてみました。
それは物語があるもので、順番に選らぶというものでした。
選んだ結果はそれぞれ、家族、道徳、愛、お金、性欲があてはまり大切にしている順番で並んでいるんだとか。
しかし二番目と四番目は時々入れ替わることもあるそうです。
道徳とお金は入れ替わる・・・なかなかな結果ですね。(笑)
そうですね。そんなこともあるかもしれないと思ってしまいました。
そして一番最初と最後は揺るがないそうです。
それは・・・・この結果を自分のまわりの人に知らせるべきことですね。
これで自分の株はあがるでしょうか?(笑)
すぐに決められずにいろんなパターンがあるけどこの場合はこうかなってくらいで決めました。
性格なのかどうかはわかりません。

高齢化社会とお土産

どうせお土産を買うのなら喜ばれるものがいいですよね。
お土産とはちょっと違いますが、地方に住んでいる親戚がよく送ってくれるものがあります。
こちらが気に入っていると思っているんですかね。
お土産事情をリサーチしたら、
高齢化社会だから・・・という意見。確かに!って思いました。
送る相手の年齢は考慮しないと駄目ですね。
糖分を控えめにしたい、血糖値が気になるなど高齢者ならではの希望があるでしょう。
フリーズドライのお味噌汁のお土産って珍しいけどこれはいいですね!
賞味期限が短くないというのも良いですね。
お土産にもらったら明日までの賞味期限ってなると忙しいですからね。
購入するときも賞味期限を気にするのでお互いにとってもいい商品です!

ガソリンを飲むサル

ガソリンを盗み飲むサルがいるそうです。
インドではサルを神と崇められていて街中にもたくさんいて人とは共存しているようです。
エンジンにガソリンを送り込むホースを選んでストローみたいに飲むサルがいるという話題です。
そもそも、なんでホース。(笑)
日本では考えられないつくりですね。
ビールやタバコなどをサルに与える人がいて、匂いに引き寄せられているのでは?という説があります。
サルにとっては甘く芳しい、果物に通じる匂いがあるのではないかと。
肝障害、腎障害、けいれんが起きるので死ぬことがあるのでやはり危険です。
中枢神経抑制作用というほろ酔いの状態になるので依存症になっている。
ガソリンは高いので困っているそうですが、ホースに辛いものでもつけとくとか原始的な方法でなんとかなりそうですよね。

飲酒運転の警部補

千葉県の警部補が飲酒運転をして逮捕されたというニュース。
飲食店でお酒を飲んで帰宅しようとしたところを注意されたのに、そのまま運転したそうです。
その人を追いかけて通報した人がいたので発覚。
それにしても、わざわざ家まで追いかけて通報ってかなりすごいですね。
いつもしていたことだから目に余ったのか、正義感からかはわかりませんけどなかなか出来ることではないですよね。
56歳にもなって飲酒運転の警部補はこれからどうするんですかね。
1キロちょっとしかないのなら歩いて帰ればいいのに。
ちょっとした油断から大事故になり人を傷つける可能性があるのに車に乗る神経がわかりません。
職業が警察なのだから発覚したら仕事がなくなることくらいわかるようなものなのに。

買い替えが必要になってきた?

朝起きるのに携帯電話のアラームを使います。
以前職場に携帯電話を忘れたときに朝どうしよう!ってなったので、ギフトカタログから時計を選びました。
先日、夜中にふと目が覚めたときのことです。
そんなときでもふだんは時計を見ることはありません。
でもなんとなく携帯を見たら、見慣れない画面になっていました。
データーを送信しますか?みたいなやつです。
そのあとに、電源を落として再びつけたときの最初の画面になります。
自分の携帯は「初期化しますか?」と出るので注意が必要です。
とりあえずそれで寝て、アラームをかけていた10分くらい前に起きたらまたさっきと同じ画面になっていました。
あのままだとちゃんとアラームが鳴ったのか謎です。
買い替えが必要になってきたのかもしれません。

肌の弾力がなくなる

紫外線で老けるというのは有名なことですよね。
だから夏以外でも日焼け止めをするべき、というのは分かっています。
光老化なんて言葉ははじめて聞きましたけどね。
真皮の一番奥にメラノサイトというのがありそこにダメージを受けて老化につながる。
肌の弾力がなくなるなんて怖いですね。
肌の老化は紫外線によるものなので目に見えないのですぐには気が付くことができません。
シミとシワの原因にもなってしまいます。
メラノサイトに異常が起こりメラニンを過剰分泌してしまい、コラーゲンを作り出す機能が低下。
皮膚に溝ができてシワになるなどなど。
皮膚の健康に女性も男性も関係ありません。
なるべく若いときからのケアが必要だということはわかりますね。

クーラーという文明の利器

暑いのが心底駄目なのでクーラーという文明の利器に心の底から感謝します。
ただ、自宅だとすぐにつけるわけにもいきません。
自分が使っている部屋が一番広いのでコストパフォーマンスが悪いというのと、やっぱり実家ですから気を使います。
しかし、部屋の温度が36度になったらさすがに、もういいよね?という気持ちになります。
自分の体温と競り合うようになったら生命の危機を感じますから。
だって部屋にいると頭が痛くなったり意識がもうろうとすることがあるんですよ。
これで倒れて救急車に運ばれて・・・なんてことになったらクーラーを使うのをケチったことの方が損をしていますよね。
同居している両親がすぐにクーラーをつける人達なら良いのですが逆なので使用しにくいです。