普通がいちばん

出産ごとに宝くじ当選しか女性がいるそうな。
しかしよく読むと、必ずしも妊婦さん本人が買って当選してるわけではありません。
2006年に父親が当選した翌日に第一子が誕生。
3年後に妊婦さん本人が当選して翌日に第二子が誕生。
2012年の9月に弟さんが当選。
これについては第三子が生まれたから数カ月たっていたんだとか。
あれ。ちょっとかなり違くないですか?
とくに三人目のときは無理矢理すぎますよね?(笑)
まあ、親族で当選する確立としてはもちろん高いでしょうけれども…。
宝くじの当選か…。
あたったらどうするという話しをするのは楽しいですよね。
でも本当にあたったら怖いです。
そりゃ、お金は欲しいですよ。
でもその分の幸福は他の不幸になりそうなんですよ。
強欲薬剤師ですが、小心者な部分もあるんです。(笑)