ドクターG

時間があれば“ドクターG”を見ていますよ。
研修医3人がカンファレンスから病名を当てるという番組です。
見ているこちらとしては医療の知識はないわけですから、番組としてはぼんやり見るしかないですね。
だから途中まではつまらないです。(笑)
研修医が病名を出すけど、なかなか当たらないのがちょっとおもしろいですね。
上位運動ニューロンは下位運動ニュートロンをコントロールする働きをします。
上位運動ニューロンからの命令を下位運動ニュートロンが実行して筋肉を動かせるわけです。
上位運動ニュートロンが下位運動ニュートロンをコントロールできなくなると
下位運動ニューロンに問題がある場合はギラン・バレー症候群などがあります。
下位だけが侵されてしまう病気です。
思ったように筋肉が動いてくれなくなる。
上位運動ニューロンに問題がある場合は巧緻(こうち)運動…細かい動きができなくなってきている。
下位と上位の両方がおぼつかなくなってきた病はなにか?
筋委縮性側索硬化症(ALS)が今回の答えでした。