禁煙外来病院で喫煙

島根県の禁煙外来病院で喫煙をした人がいて、4年半分の診療報酬返還ということになったそうです。
島根には身内がいるのでちょっとひっかかるニュースでしたね。
そして禁煙外来の病院なのに喫煙をする人がいるんですね。
患者ではなくて病院に勤めている人だそうで、それはちょっとどうかなって思います。
もともと喫煙否定派といのもあります。
でも禁煙をしたくても出来ない人が通うのが禁煙外来病院ですよね。
吸わないという決意がある人の近く、ではなくても吸っている痕跡があるとか匂いがあるのは駄目でしょう。
そもそもそこで働く以上は全員タバコは吸わないくらいが普通のような気がします。
愛煙家の人を迫害するのは良くないけれど病院なのでそこは守るべきですね。