あの四角いものをむけて動画を撮る

事件現場では一般人が競うようにあの四角いものをむけて動画を撮っているシーンをよくみかけます。
テレビカメラに映るその人達は、いいようには見えません。
立て続けに起こる災害で、傾いた家の前などで記念撮影をする人がいると聞きました。
住民が注意をすると、何の権限があるのかなどど逆切れする輩です。
観光気分で家族連れやカップルがくるなんてゾッとします。
これだからインスタ映えだかなんだか知らないけどSNSの弊害は嫌になります。
液状化してしまった家は、普通ではない形になってしまっています。
大きな被害は家だけではなく気持ちだってあります。
子供に見せたいとか言う親は、自分の家がそうなってもそんなことが言えるんでしょうか。
そういう人達が被害に遭えばいいのにと詮無いことを思ってしまいます。