タイトルがまたすごい

作者;近藤史恵さん「私の命はあなたの命より軽い」
を読みましたので少々感想を。
タイトルがまたすごいですよね。
主人公は臨月を迎える遼子です。
夫が海外転勤になり実家に帰って出産することになります。
9歳離れた高校生の妹、美和と両親はずっと仲良しだったのに違和感を感じます。
はじめての出産と夫が近くにいない不安、そして秘密をかかえる家族。
その違和感と秘密が少しづつ分かってきて面白い内容でした。
しかし!!近藤さんのお話しにしては最後の終わり方がすごく気になりました。
好きな作家さんで信頼しているのに自分の好みとは違う感じで終わったのが困りましたね。
不安になるような終わり方をしているんですよ。
読後の気分を大切にしたい自分としては残念でした。