一緒に薬剤師という仕事を・・

一緒に薬剤師という仕事をはじめて半年以上たったのに、名字の漢字を間違えていたことに気が付きました。
読みかたはあっているんですよ。
関係者は誰も見ていないだろうから、出しちゃいますけど。
シマダさんをずっと「島田さん」だと思っていたんです。
しかし正解は「嶋田さん」でした。
小さな間違いとも言えますけど、ご本人にとっては大きな失礼ですよね。
もともと、伝言などメモを渡す関係でもありません。
よくよく考えてみると、直筆がどんなものなのかもわからないんですよ。
伝言があれば最後に名前を入れたりしますけど、そういう機会がありませんでした。
電話番号を聞いて、メールアドレスの交換をしたんです。
そのときに本当の漢字を知って、ちょっとヒヤっとしましたよ。